血行を促進する

天然配合の育毛シャンプーとは?

育毛に必要なことと言えば、頭皮の健康を促進してあげることと、頭皮を清潔に保つことです。
頭皮の健康を守るという事は、余分な物質が頭皮に付着するのを防ぐという事も意味しています。
通常一般的に使っているシャンプーは、石油が原料になっているものが非常に多いように思います。

石油というのは洗剤やせっけん類によく使われていて、非常に泡立ちがよくなるものなのです。
しかし、石油で毎日髪の毛を洗っていると考えると、皮膚や身体にはあまりよくないものだという事は容易に想像が出来るでしょう。
そして、髪の毛をサラサラにしたり、傷んだ髪の毛を保護する意味で、シリコンも配合されていることが多いのです。

シリコンというのは簡単に言うとゴムのようなものだと考えていただけば分かりやすいかもしれません。
弾力性のあるもので、傷んだ髪の毛のギザギザになってしまった部分を保護するため、傷んでいる部分を補修してくれるという効果があるのです。
髪の毛には再生力がありませんので、一度傷んでしまうとその傷んだ部分を補修することが出来ません。

従って、シリコンなどでその傷んだ部分をカバーしてあげることが必要となってしまうのです。
しかし、そのシリコンなどは頭皮に付着すると頭皮にも、幕のようなものを張ってしまったり、傷ついた髪の毛を保護するのと同じ作用で毛穴にも入り込んでしまうものなのです。

ですから、育毛をしようと考えている人にとっては百害あって一利なしな物質なのです。
ですから、このような成分が入っていない育毛シャンプーを選ぶ必要性が出てきます。
ということは、天然成分だけで作られている育毛シャンプーを使う必要があるという事なのです。

ひとつ、気を付けなければいけないのは、天然成分だけで作られているのか、それとも、一般的なシャンプーと同じような原材料の中に天然成分が配合されているのかというだけで、大きな違いが生まれてきます。
天然成分だけで作られているシャンプーというのは、お値段も手がかかる商品なだけに通常よりもだいぶ高くなってしまうというデメリットはありますが、それだけ頭皮にも、そして皮膚にも、毛穴にもすべてにやさしいのです。

Copyright(C) 2013 大切な髪や頭皮を守るために All Rights Reserved.