血行を促進する

育毛シャンプーの正しい使用の仕方?

育毛をするために必要なことと言えば、まず温かいお湯で十分に頭皮を温め、洗い流すことです。
頭皮の血行が良くなることで、汚れが落ちやすくなります。
そしてシャンプーを適量掌につけて、指先ではなく、指の腹を使って揉むように洗いましょう。

よく育毛シャンプーなどに付属でついている洗浄ブラシのようなものがありますが、そのブラシは使用しないほうがいいでしょう。
これは、育毛をするために血行をよくするという意味ではいいのかもしれませんが、頭皮を無駄に傷つけてしまう可能性が高いのです。
ですから、指で十分にマッサージをしてあげるだけで十分なのです。

気を付けるようにしてください。
そして、弱酸性のアミノ酸は入っているようなシャンプーであれば、洗浄力は決して強いわけではないので、2度洗いをすることをお勧めします。
おれは、洗浄しきれていないからという事ではなく、1階では摂りきれない汚れを2度目で落とすという意味が含まれています。

そして、リンスなどは使わないようにしたほうがいいでしょう。
リンスやコンディショナーにはシリコンなどが含まれていることが多く、そのシリコンが頭皮にシリコンの膜を貼ってしまう場合があるからなのです。
そうすると、育毛剤などの浸透力が悪くなるほか、毛穴にシリコンがつまってしまって、せっかくきれいに洗浄したのが無駄になってしまうという事があるからなのです。

ですから、シャンプーだけで育毛には十分ですし、良い育毛シャンプーを選んでいれば、リンスがいらないほどに髪の毛が柔らかくしっとりとしていると思われます。
そして洗浄後は素早くドライヤーで乾かすようにしましょう。
今は得ている髪の毛が濡れたままにしておくと傷つきやすくなってしまい、またそれが切れ毛や抜け毛の原因になってしまうからです。

優しく頭皮マッサージをしながらドライヤーをかけるのがよいでしょう。
間違ったシャンプーの使用方法を実行してしまうと、逆に育毛を妨げてしまう可能性があります。
ですから、頭皮には優しく、健康な頭皮を作ることを考えてあげるようにしてください。

Copyright(C) 2013 大切な髪や頭皮を守るために All Rights Reserved.