血行を促進する

男女の育毛シャンプーの相違点?

育毛シャンプーには男性用と女性用の2種類があります。
同じ髪の毛を育てるという意味のシャンプーで、同じ人間なのにどうして男性用と女性用があるの?と疑問に思う事でしょう。
そこで、男性用の育毛シャンプーと女性用の育毛シャンプーの違いをご説明したいと思います。

まずは、男性用の育毛シャンプーには清涼剤が成分として含まれているものが多いという事です。
これは、男性の頭皮というのは女性の頭皮よりも皮脂の分泌が強いという事から、頭の皮膚をすっきりさせるという意味で使われています。
更には男性ホルモンが増えることによって薄毛の原因となることが多いので、男性用のシャンプーには男性ホルモンを抑制する成分が入っていることがほとんどです。

そしてもう一つは、男性の頭皮のほうが女性の頭皮よりも強いため、洗浄力の強いものが含まれているのです。
ですから、女性が男性用の育毛剤を使うという事は、あまり意味のないことになってしまいます。
さらには頭皮を傷つけてしまう原因になるのです。

そして次に保湿成分の違いが挙げられます。
これは女性は常に保湿などに気を配っている方が多いという事と、男性はあまりスキンケアにこだわりがないという違いが挙げられるでしょう。
ですから、保湿にこだわる女性には育毛シャンプーの中に保湿効果は必須となりますが、男性用にあまり保湿効果は必要ないという事になります。

どういうことかというと、販売されているシャンプーに保湿成分が入っているという事は、髪の毛に艶を出したり、滑らかな櫛どおりにしたりという事になりますから、シャンプーをつかった後に髪の毛のくしの通りの悪いものは使いたくないというのが女性の心情としてあるでしょう。
大まかな成分の違いというのは上記に掲げたようなものになります。
こう考えてみると、男性ホルモンを抑制する成分以外のところを考えてみると、女性用の育毛シャンプーのほうが、皮膚にも保湿の成分を考えても、男性用の育毛シャンプーよりもいいという結論に達しますが、やはり男性には男性ホルモンを抑える成分も必須となりますので、男性は男性用、女性は女性用をお使いになるのがよろしいと思います。
どうしてもという場合には、男女兼用の育毛シャンプーをお使いになることをお勧めします。

Copyright(C) 2013 大切な髪や頭皮を守るために All Rights Reserved.