血行を促進する

育毛シャンプーに対して、育毛リンスはありますか?

髪の毛に使うものはシャンプーとリンスというセットでお考えの方が多いと思います。
これは、シャンプーの後にはリンスというのが当たり前と感じている方が多いからでしょう。
しかし現在の日本ではリンスを使うという方は非常に減ってきていて、このリンスの代わりにコンディショナーを使う方が増えているようです。

リンスというのは、そもそもシャンプーで洗ってしまった髪の毛のゴワゴワ感を減らすものとして使われてきました。
なので、リンスというのはあくまでも髪の毛の表面をカバーしているだけという事になります。
そして、コンディショナーというのは、髪の毛のコンディションを整えるために使うとされているのです。

ですから、リンスというもの自体がこの世から姿を消そうとしています。
リンスというのは先にも書きましたように、髪の毛の表面だけをしなやかにしっとりさせるものとして使われているので、実際に髪の毛には良いかもしれませんが、頭皮にはあまりいい影響を及ぼしません。
髪の毛の表面にしか作用しないリンスには、育毛の効果がないのです。

まずは健康な頭皮を手に入れて、その髪の毛を育てるという意識が大事なのです。
髪の毛のさわり心地や指通りよりも、まずは髪の毛をはえやすくするための頭皮の育成に力を入れなければならないという事ですね。
しかし、育毛リンスというのは、実際に存在します。

この育毛リンスを購入する際には、リンスに頭皮のケアを考えた成分が入っているのかどうかを見る必要があるでしょう。
髪の毛の表面だけをケアするものは、育毛と書かれていたとしても、気休め程度だと考えるといいかもしれません。
どうしてもリンスを使いたいという場合には、特に育毛リンスを使う必要もなく、この場合、リンスがなるべく頭皮についてしまわないように、髪の毛にだけつけるように心がけ、良く洗い流すことが必要です。
リンスに含まれている油が浪費の毛穴を詰まらせてしまい、髪の毛が薄くなってしまったり、抜けやすくなったりするからです。
正しいケアが育毛には必要という事ですね。

Copyright(C) 2013 大切な髪や頭皮を守るために All Rights Reserved.