血行を促進する

育毛シャンプーを選ぶ条件とは?

近所の薬局や量販店などで販売されている普通のシャンプーと呼ばれているものの多くは、頭皮を傷つけてしまったり、髪の毛に知らないうちにダメージを与えてしまうものが多く存在します。
ですから、薄毛に悩んでいる方や、抜け毛が気になる方には絶対にお勧めできないシャンプーというのが、そのようなところで売られている市販のシャンプーなのです。
薬局などでも育毛シャンプーは販売されています。

沢山の種類があり、どれを購入するのがいいのかわからないという声をよく耳にします。
どのような育毛シャンプーがお勧めなのでしょうか。
まずは、ノンシリコンと表記されているものがいいでしょう。

このシリコンというのは、一般的に販売されているシャンプーの多くに含まれています。
このシリコンというのは、髪の毛をサラサラにするために使われていることが多いのです。
しかし、これから育毛のことを考えなければと思っている人にとっては、毛穴をふさいでしまったり、頭皮にシャンプーが付着しやすく、付着してしまうと皮膚呼吸を妨げてしまう原因になってしまうのです。

人間の皮膚というのは呼吸をしています。
当然、頭皮も皮膚ですので呼吸をしているのです。
その呼吸を妨げてしまっては、健康な髪の毛をはえてこなくしてしまう原因になってしまうというわけなのです。

しかし、このノンシリコンと表記されているものの中でも、あまりよくない成分が入っている場合があります。
「ラウリル硫酸」や「ラウレス硫酸」と呼ばれる硫酸系の成分が入っているものは絶対に避けましょう。
次にいいとされているのは、アミノ酸系(弱酸性)の育毛シャンプーです。

泡立ちはそれほどいいとは言えませんが、このアミノ酸系のシャンプーというのは、頭皮を傷つけない、頭皮が荒れてしまわないようにケアをしてくれる成分です。
荒れた土壌では作物は育ちません。
それと一緒で、荒れた地肌には髪の毛は育たないという事なのです。
アミノ酸系のシャンプーには頭皮に栄養を与える成分も含まれていることが多いため、多くの育毛シャンプーに使用されています。
アミノ酸系が多く含まれている商品には髪の毛をサラサラにする効果もあるので、リンスやコンディショナーに頼る必要もなくなりますよ。

Copyright(C) 2013 大切な髪や頭皮を守るために All Rights Reserved.