血行を促進する

育毛シャンプーに含まれるアミノ酸とは?

シャンプーにアミノ酸が含まれているという表記をよく見かけると思います。
アミノ酸というのは別名で弱酸性と呼ばれているものです。
弱酸性のせっけんや洗剤は手肌にやさしいというようなキャッチフレーズを見かけたことはありませんか?

市販で良く売られている値段の安いシャンプーのほとんどが泡立ちがよくて、良く洗えているような気持になってしまいがちなのですが、実は泡立ちがよいシャンプーというのは石油を減量にしてできているものが多いのです。
石油を頭に塗っていると想像したときに、「身体にいいものを使っているな」と思えるでしょうか?
頭皮に栄養を石油が与えることが出来るとは考えにくいですよね。

考えにくいという事は、栄養を与えるようなものではないという事が言えると思います。
そして、この安価のシャンプーの中で最も多いのが、シリコンを使用しているものなのです。
このシリコンは髪の毛にシリコンをつける事によって、サラサラな手触りにすることが可能なのです。

ですから、シャンプーのなかにはシリコンが混入しているものが多いのです。
育毛シャンプーなどに使われているものは天然由来の成分がほとんどで、その多くがアミノ酸を使用しているという事が言えるでしょう。
このアミノ酸には、髪の毛をサラサラにする成分も含まれています。

ですから、シリコンを混入させる必要性がないのです。
アミノ酸配合のシャンプーというのは、人体に悪影響を及ぼすことをなくし、頭皮に栄養を与えてくれるという効果がありますので、継続的に使用していくことによって毛穴から必要な栄養分を吸収させることもできるのです。

更には、頭皮や髪の毛というのはもともとアミノ酸でできているものですから、頭皮への刺激も少なくて済むのです。
ですから、石油でできた製品よりもお値段も少々高めになってしまいますが、それだけ自分の体に合ったものを使用できることを考えると決して高くないものだと思えます。
アミノ酸のような天然の成分を積極的に取り入れるようにすることで、1か月くらい使用していると頭皮の変化をご自分の体で感じることが出来るようになるでしょう。
少々時間がかかると思うかもしれませんが、あきらめずに長く続けていくことが大切です。

Copyright(C) 2013 大切な髪や頭皮を守るために All Rights Reserved.